HOME>流量計選定ナビ

計装Cube

流量計選定ナビ〜ダウンロードしてご使用下さい。

 

流量計選定ナビ

「流量計選定ナビ」は流量計を選定するためのサポートシステムです。プロセス,流量計仕様など任意に条件を選び検索をかけると,データベースに収録された各種流量計の中から,条件にあった流量計を検索・選定することができます。さらに,選定された流量計の詳細なデータが得られるよう取り扱いベンダのホームページとリンクされています。

 

★使用方法

 「流量計選定ナビ」は利用者のパソコンにダウンロードして使用します。下記のZIPファイルをダブルクリックすると自動的に解凍・ダウンロードされます。「流量計選定ナビ」はEexclファイルで作成され,検索システムとしてマクロが使用されています。ファイルを開く時にはセキュリティレベルを「中」以下に設定して,マクロを有効にして使用してください。

*当ファイルはウイルス検索ソフトによりウイルスチェックを行っていますが,安全確保のため使用の際はあらかじめウイルス検索ソフトのインスツールを推奨いたします。

*セキュリティレベルの設定はExcel→「ツール」→「マクロ」→「セキュリティ」→「セキュリティレベル」で設定できます。

*当ファイルはExcel2000以上に対応しています。

 

 

●検索方法

 流量計選定サービスでは[選定入力画面]に選定条件を入力し検索をすると,[選定結果表示]上にその条件に適合した各種流量計が選定されます。そして,[選定結果表示]の任意の製品を選定(製品名をダブルクリック)すると,その製品の仕様などの情報が掲載されたベンダホームページに移行します。

 

 

●検索手順

[選定入力画面]

1)検索条件の入力

〈チェック項目@測定対象〉

液体,気体,蒸気,気液混合流体の中から測定したい流体を選びチェック欄(○)にチェック(クリック)をします。

 

●液体の場合

導電性液体/非導電性液体,スラリー有り/腐食性有り/脈動有りなど,さらに条件を絞り込んで検索することができます。

導電性液体を選定すると,導電性液体の“定常”が選定されます。さらに導電性液体で「スラリー有り」,「腐食性有り」「脈動有り」の条件をつけて検索することができます。(非導電性液体も同様)

*定常とは「スラリーが無く,腐食性が無く,脈動が無い」導電性液体のこと。

*液体の項目だけにチェックをすると導電性液体/非導電性液体の両者が選定されます。

*スラリー有り/腐食性有り/脈動有り/非満水の項目は一項目だけ選定可能。

●気体の場合

 気体を選定すると定常の気体が選定されます。そして,定常以外のよごれ有り/腐食性有り/脈動有りの条件を選定することができます。(一項目だけ選定可能)

*定常とはよごれ無し,腐食性なし,脈動なし

 


〈チェック項目A配管口径〉

任意の配管口径を選定します。(一項目だけ選定可能)

*初期画面は口径250100mm に設定されています。


 

〈チェック項目Bプロセス条件・設置条件〉

{流体温度},{流体圧力},{流体粘度},{上流必要直管長},{構造},{通信機能},{測定方式},の中から最低一つの条件をチェックします。プロセス条件・設置条件は複数チェックし検索することができます。(上記の項目を最低一つは選択しないと検索が行えません)

*例えば{流体温度}を200℃以上でチェックし,他の項目をチェックしない場合はチェックしなかった項目はすべてを選択になります。

*製品の測定温度範囲が−1090℃の場合,〈0℃未満〉,〈790℃〉,〈11980℃〉のチェック項目が該当します。

*初期画面は各項目はすべて選択に初期設定されています。

*最低一つの項目にはチェックを入れないと検索ができません。

*粘度は液体のみに対応しています。

 


2)検索開始

検索ボタンを押す → [検索結果画面]へ移行

 

3)再検索

 リセットボタンをクリックする。

 リセットボタンをクリックすると〈チェック項目@測定対象〉は液体,〈チェック項目A配管口径〉は250100mm,〈チェック項目Bプロセス条件・設置条件〉はすべてを選択になります。

 

[選定結果表示]

 選定入力画面でチェックした項目にあった条件の流量計が選定されます。製品名をダブルクリックするとその製品の仕様などのデータが掲載されているベンダのホームページにジャンプします。

*検索条件は画面の上部に表示されます。

 

再度検索する場合はボタン[検索画面に戻る]をクリックし,選定入力画面に戻り,ボタン[リセット]をクリックし,再度検索を開始します。