HOME>計装士試験問題

執筆担当者:小柴 洋児
【この講座(連載)の特徴】
計装工業会で検定委員を長年務め,何が理解されていないのかの知見にたって,応用が利くように問題を展開する。

ログイン不要で全文閲覧可能!
このコンテンツは会員登録されていない方でも全文閲覧が可能なフリーのコンテンツです。
ご一読いただき,共感を見つけていただけましたら是非計装Cubeに会員登録を。

 

 

  計器【流量計1】

  問題4 
       下表は,流量測定において,被測定流体と流量計の関係を記したものです。

       通常使用される流量計を解答群から選び,記号で答えなさい。

       複数の流量計が使用される場合は,すべて答えること。

 



   解答群

         ア:超音波流量計

         イ:面積流量計

         ウ:電磁流量計

         エ:容積流量計

         オ:差圧流量計(オリフィス)

         カ:タービン流量計

 

      [解答]

        @ア,イ,ウ,エ,オ,カ  Aウ          Bア,イ,エ,オ,カ

        Cア,イ,エ,オ,カ    Dア,イ,エ,オ    Eア,イ,エ,オ

        Fア,イ,オ

 

 

     [解説]

        @上水:どんな流量計でも測定可能。

        A汚水:夾雑物がある流体には,電磁流量計が最適。

        B純水:導電率が小さいので,電磁流量計での測定は困難。

        Cガソリン:絶縁物なので,電磁流量計は使えない。

        D重油:Cと同様に,電磁流量計は使えない。

         高粘度なので,タービン流量計は不向きである。

        E空気:ルーツ式の容積流量計には,気体用もある。

        F蒸気:容積流量計は,通常使われない。

 

        注.管径や経済性などを考慮して選択することは,いずれの場合も大切である。