計装一般・制御

計装士受験のための

問題の解き方考え方

 

計装一般 制御

 

20

1は加熱炉のカスケード制御システムを示したものです。

2のブロック線図のア、イ、ウに示す計器の機能を図1の動作から想定し、下の語群から最も適切な語を各一つ番号で選びなさい。

 

1

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2

 

 

 

 

 

 

 

 

 


語 群

 @ 温度検出器    A 温度調節計       B カスケード制御器 

C 流量調節計    D フィードバック制御器  Eフィードフォワード制御器

 

解説

1はプロセスの装置と計器の設置される場所と信号の繋がりを示します。

図2は計器と装置を役割毎にブロック(箱)で表して測定制御の信号で表した線図です。

信号の線は実際にある電線や空気圧信号管ばかりでなく、概念上のシグナルも表されています。

FICの調節計は燃料ガスの調節弁を開閉させますが、TICの調節計は直接、調節弁を開閉させず、代わりにFICの目標値を増減させます。FICの目標値が変わると最終的には調節弁の開度が変わりますから、TICの機能が働くわけです。

TICからFICというように段階的に制御するので、この方式をカスケード制御(CASCADEは階段状に連続した滝)といいます。

 

正解 ア A 温度調節計

   イ C 流量調節計

   ウ @ 温度検出器