<

計装Cube73 制御システムセキュリティ対策

コントロールシステムのサイバーセキュリティ認証の現状と今後


エクシダ・ジャパン 薗 田  薫
2015年12月
キーワード「安全・環境/通信・伝送/情報化/監視」


 サイバーセキュリティが導入された当初は,シ ステムのセキュリティが侵害されることに対する 防御や侵害の検出を目的に取り組んでいた。その ために,ファイアウォールや侵入検知システムが 開発され,セキュリティパッチをインストールし て対応する仕組みが開発された。この方法は,ソ フトウェアのどこに脆弱性があるのかを見つけ, セキュリティパッチを当てる,延々と続く体力勝 負の戦いであった。膨大な脆弱性への対応が難し い状況の中で,多くのシステムがセキュリティ パッチを満足に当てられないまま,使用されてき た。

関連文献

このコンテンツの全文を閲覧するには会員登録が必要です。
未ログインの方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリック後表示されるログイン画面にIDとパスワードを入力してください。既にログインされてる方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリックすると全文表示画面に移動します。
会員登録がまだの方はこちらから会員登録をしていただけます