<

計装Cube72 計装ギャラリ「進化するプロセス計装機器」

プロセスセンサC
350℃から2 色測温が可能な放射温度計


チノー 角 谷 聡
2015年3月
キーワード「計測/監視」


 当社では,基本性能をさらに向上させるため,主力 放射温度計のモデルチェンジを進めている。 今回紹介する「中温用2色温度計IR-CZQW」は,当 社の新シリーズとなるIR-CZ シリーズの2 モデル目 で,既発売の「高温高精度2色温度計IR-CZQH」と合 わせ,新シリーズで350〜3500℃の2色測温を可能と した。
 放射温度計はその測定原理から,
・測定対象からの放射エネルギー強度を計測し温度 に変換するもの
・測定対象からの放射エネルギー強度の波長依存性 を利用し温度に変換するもの
とに大別される。ここではその詳細については記述し ないが,2色温度計は放射エネルギーの波長依存性を 利用する代表的な温度計であり,数々の特長を有して いる。


関連文献

このコンテンツの全文を閲覧するには会員登録が必要です。
未ログインの方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリック後表示されるログイン画面にIDとパスワードを入力してください。既にログインされてる方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリックすると全文表示画面に移動します。
会員登録がまだの方はこちらから会員登録をしていただけます