<

計装Cube71 再考「プロセス制御」
今,求められるプロセス制御技術とは
〜Predictive Functional Control への期待〜


住友化学 橋 爪  悟/久下本 秀和
2015年9月
キーワード「制御/最適化/設計」


我々 は,数年来,プラント全体の制御性向上を目標に PID を含むレギュラトリ制御のチューニングの適 正化に取り組んできた。その結果,チューニング 不良ループについては,ほぼ解消することがで き,現在,PID 制御では十分な制御性が得られな かった箇所や,制御できなかった箇所の自動化に 取り組んでいる。本稿では,その有力な解決手段 の1 つとしてPFC(Predictive Functional Control)を 紹介したい。
 PFCは,基本的に外乱も含めて多入力1出力の 制御系で,PID制御よりも性能が良く,フィード フォワード制御も簡単に組み込めるといった特徴 を有している。これまでPIDで制御困難だった 箇所や,費用対効果の面からモデル予測制御を適 用できなかった箇所を中心に適用を図っている。

関連文献

このコンテンツの全文を閲覧するには会員登録が必要です。
未ログインの方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリック後表示されるログイン画面にIDとパスワードを入力してください。既にログインされてる方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリックすると全文表示画面に移動します。
会員登録がまだの方はこちらから会員登録をしていただけます