<

計装Cube71 再考「プロセス制御」
産学連携によるプロセス制御研究
―「日本学術振興会プロセスシステム工学第143委員会WS31」での取り組み


東京工業大学 関  宏 也
2015年9月
キーワード「制御/最適化/設計」



ある若手参加者によるコ メントを次に示す(一部改変);
 「プロセス制御に係る者の間で世代間での断絶 が起きつつある。現在の40代以上の世代は,プ ロセス制御理論とそれを実現する道具の発展とと もに,プロセス制御上の問題解決に数多く取り組 んできた世代であるが,それに続く世代は,現場 におけるやり尽くし感と課題解決領域の上位系統 へのシフト,我が国の経済的事情と各社の投資の 慎重化などにより,業務を通じてプロセス制御上 の問題解決に触れる機会が減ってしまっている」。
 各企業においては,制御エンジニアの人数は確 実に減少しており,技術伝承も危惧されている。 本ワークショップでは,多くの企業からさまざま な年代の制御技術者が集い,“世代間の断絶”を 埋め,技術伝承に寄与することも目的の一つとし ている。

関連文献

このコンテンツの全文を閲覧するには会員登録が必要です。
未ログインの方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリック後表示されるログイン画面にIDとパスワードを入力してください。既にログインされてる方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリックすると全文表示画面に移動します。
会員登録がまだの方はこちらから会員登録をしていただけます