<

計装Cube70 クラウドを応用したスマート設備管理
スペシャル・インタビュー
クラウドを利用したセキュアな設備監視・管理システムの実現へ

インタビュー出席者
NTT コミュニケーションズ(株) 技術開発部 担当課長 境野 哲氏(写真中央)
NTT コミュニケーションズ(株) 技術開発部 堀越 崇氏(写真左)
VEC 事務局長/ソリューションアドバイザー 村上 正志氏(写真右)
2015年4月
キーワード「設備管理/監視/安全・環境」

    

 近年,クラウドなどの先進的な通信インフラ技術の特長を活用し,プラント・工場やビル設 備などを対象としたセキュアな総合設備管理・監視システムの実現に向けた実証実験が始まっている。 この実証実験を進めているのは,現場改善や最適なソリューションの実現に向けた活動を続けている パートナシップ集団VEC(Virtual Engineering Community)とグローバル通信インフラ最大手のNTT コ ミュニケーションズ。共同実験として取り組んでいるもので,双方の得意技術やこれまでの成果を活か し,クラウドを利用したセキュアなリモート監視システム/サービスや,制御システムセキュリティ対 策監視手法などを検証していく。

関連文献

このコンテンツの全文を閲覧するには会員登録が必要です。
未ログインの方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリック後表示されるログイン画面にIDとパスワードを入力してください。既にログインされてる方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリックすると全文表示画面に移動します。
会員登録がまだの方はこちらから会員登録をしていただけます