<

計装Cube69 次世代オペレーションの現場的考察
         〈ユーザ編〉現状評価と今後への期待
業務プロセス強化と競争力アップを 目指した統合運転管理システムの導入

和歌山石油精製  橋 信 之
2015年3月
キーワード「操作/作業支援/管理」

    

 潤滑油製造を主としたプロセス工場において, 3 年半前その現場力向上を目的に,直勤職場を中 心とした「電子申し送り」,「作業指示・報告」, 「掲示板」といった機能を持つ統合運転管理アプ リケーション「j5」を導入した。さらに,年次で 「定期作業管理」や「ヒヤリハット」,またモバイ ル端末を使用した「巡回点検」等へもシステム展 開し,機能拡張を行った。これにより,運転員の 業務や作業を支援する仕組みが構築・強化され, 共有が難しかった運転員が保有する貴重な情報の DB 化が進んできた。

関連文献

このコンテンツの全文を閲覧するには会員登録が必要です。
未ログインの方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリック後表示されるログイン画面にIDとパスワードを入力してください。既にログインされてる方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリックすると全文表示画面に移動します。
会員登録がまだの方はこちらから会員登録をしていただけます