<

計装Cube69 次世代オペレーションの現場的考察
         〈ユーザ編〉現状評価と今後への期待
プラント運転における 制御システム技術の動向と対策

JASMIN 梅 田 晶 久
2015年3月
キーワード「操作/最適化/管理」

    

 プラント運転の現場では,運転の高度/高密度 化,複雑化などに伴い,オペレータの負荷の増大 が懸念されており,さらに,近年の熟練運転員の リタイアや減少といった事情により,プラント非 定常時の的確な対応操作やアラーム管理,品質の 維持管理等に対して,オペレータに対する操業支 援を制御システム側がどのように対処していくか という課題が深刻化しつつある。
オペレータ支援 と会話能力を強化したシステム構成にするには, PLC,DCS 機能に加えてデータベース,パソコ ンおよびネットワーク構成機器系などの多様な技 術構成が必要であり,それを実現するためには, 従来のシステム構築技術に加えてデータベース, 言語系の能力が必要となる。このことは,PLC, DCS を提供しているメーカのシステム構築スキ ルのみならず,パソコン系,言語系のシステム SE が必要となることを意味している

関連文献

このコンテンツの全文を閲覧するには会員登録が必要です。
未ログインの方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリック後表示されるログイン画面にIDとパスワードを入力してください。既にログインされてる方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリックすると全文表示画面に移動します。
会員登録がまだの方はこちらから会員登録をしていただけます