<

計装Cube69 次世代オペレーションの現場的考察
         〈ベンダ編〉システム提案と着眼点
現場保安力維持・向上を支援する プラント運転監視機能

アズビル  井  努/小 河 守 正/木 村 大 作
2015年2月
キーワード「操作/最適化/管理」

    

 プラントや工場の操業において,社会的かつ経 済的活動の根幹となる安全を支える力(現場保安 力)の維持・向上が指摘されている。2012 年10 月,消防庁は,化学プラントにおける事故防止等 の徹底について,「化学反応を伴う製造工程,自 己反応により温度・圧力が上昇するおそれのある 化学物質等について,これらを安全に制御するた めの条件を再確認し,従業者に周知徹底するこ と」,「異常が生じたかどうかの監視方法や判断指 標(温度,圧力等)を再確認し,適切な運転管理を 徹底すること」など5 つの事項を通知してい る。また,経済産業省は,現場保安力維持向上 の必要性を指摘,2013 年に調査研究事業を立ち 上げている。これらは正に現場保 安力の強化を指し示した例である。

関連文献

このコンテンツの全文を閲覧するには会員登録が必要です。
未ログインの方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリック後表示されるログイン画面にIDとパスワードを入力してください。既にログインされてる方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリックすると全文表示画面に移動します。
会員登録がまだの方はこちらから会員登録をしていただけます