<

計装Cube68 計装現場力を確保するために
         テーマA:工場革新へのワイヤレス計装とモバイル技術の現場適応
導入実験から実運用へ,本格化する フィールド無線

横河電機 山 本 周 二
2014年11月
キーワード「通信・伝送/計測/監視」

    

 工業用国際標準無線規格であるISA100.11a が 2009 年にリリースされ,2010 年には横河電機が ISA100.11a 規格に適合した大規模・高信頼なプ ラントワイドフィールド無線の販売を始めた。そ の後,プロセス監視や設備管理などのさまざまな 用途で無線がプラントに導入され,ISA100 の認 知度が向上してきた。ISA100.11a 無線の高信頼 性は,これまでの無線に対する性能や信頼性への 不安を払拭し,安全管理への無線適用が検討され はじめた。
 プラントワイドフィールド無線は,通信経路や インフラ機器が冗長化され,その切り替え時間1 秒以内であり,安全監視用途に十分な性能を有し ている。そのため,ガス検知器ベンダが安全監視 用途にプラントワイドフィールド無線を採用して いる。

関連文献

このコンテンツの全文を閲覧するには会員登録が必要です。
未ログインの方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリック後表示されるログイン画面にIDとパスワードを入力してください。既にログインされてる方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリックすると全文表示画面に移動します。
会員登録がまだの方はこちらから会員登録をしていただけます