<

計装Cube68 計装現場力を確保するために
         テーマA:工場革新へのワイヤレス計装とモバイル技術の現場適応
ワイヤレス計装導入による プラント支援システムの高度化

新日鉄住金エンジニアリング 南 里 和 成
2014年11月
キーワード「通信・伝送/情報化/監視」

    

従前より,多くの企業が効率化・コストダウン に向けて,現場情報の計器室への集約,および中 央での集中監視・操作化を進めてきたが,その過 程において自動制御や定常運転に使われない情報 は削ぎ落とされ,これを補完する形で優秀な熟練 技術者が安全・安定な運転を実現してきた。しか し昨今,これらの熟練技術者の多くが高齢化し, 操業の現場から離れることにより,「現場力の低 下」という形でプラント運転への影響が出つつあ り,また工場の統廃合・合理化により設備の高稼 働率操業・要員の少人数化が一段と進み,安全・ 安定操業のハードルは高さを増している。した がって,これまで熟練技術者の暗黙知・経験知に 依存してきた部分を可視化し,非熟練技術者を支 援・育成していくことが,安全・安定な操業を実 現するうえで極めて重要といえる。

関連文献

このコンテンツの全文を閲覧するには会員登録が必要です。
未ログインの方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリック後表示されるログイン画面にIDとパスワードを入力してください。既にログインされてる方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリックすると全文表示画面に移動します。
会員登録がまだの方はこちらから会員登録をしていただけます