<

計装Cube64 エネルギー最適管理のための計装・情報化技術活用のすすめ
[最新動向]ODVA のエネルギー最適化消費 ソリューション(OEU)の最新動向

ODVA 日本支部 稲 山 知 己/内 藤 辰 彦
2013年12月
キーワード「省エネ/最適化/監視」

    

 産業界は全世界の供給エネルギーの約半分を消 費する最大の消費者である。この消費者に対して 最適なエネルギー消費ソリューションを適用する ことが,将来にわたっての継続的事業展開並びに 環境問題への貢献であるとODVA は考える。そ して「エネルギー消費最適化(OEU : Optimization of Energy Usage)」サービスオブジェクトを ODVA が推進するオープンネットワーク共通の標 準プロトコル“CIP”(Common Industrial Protocol) に組み入れることで,そのソリューションの実現 化をすでに始めている。
 ODVA のエネルギーソリューションはユーザと ベンダ両者を対象に拡張性,オープン性および包 括性を備えた製造業向けのエネルギーソリュー ションであり,製造現場から電力網までの産業全 体でのエネルギー消費を最適化することを目標と している。このアプローチにより,企業は生産性 を向上させることで収益性を改善し,それと同時 にエネルギー資源の有効活用により人と地球に利 益をもたらすことができる。
 今回はOEU についての概要とすでに策定され ているエネルギーオブジェクトの紹介を行う。

関連文献

このコンテンツの全文を閲覧するには会員登録が必要です。
未ログインの方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリック後表示されるログイン画面にIDとパスワードを入力してください。既にログインされてる方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリックすると全文表示画面に移動します。
会員登録がまだの方はこちらから会員登録をしていただけます