<

計装Cube63 製薬工場のコンピュータバリデーション
医薬品製造における品質管理・保証のためのCSV 最新動向と今後の注目点

ISPE GAMP Japan Forum COP 横 井 昭 彦
2013年9月
キーワード「品質管理/ 安全・環境/ 標準化・規制」

    

    医薬品製造の分野でも自動化や省力化に対する ニーズは他の製造業と同様に存在していたが,当 初は特定の工程・技術分野や装置で散発的な進展 はあったものの,全体としては自動化や省力化の 進展は早くはなかった。この分野の進展が目立つ ようになったのは,自動化工場の建設が盛んに なった1980 年代後半からと言われており,日本では1986 年 完成のエーザイ(株)美里工園第3 製剤棟や1987 年稼働の武田薬品工業(株)C-70 工場が代表的な 例として知られている。

関連文献

このコンテンツの全文を閲覧するには会員登録が必要です。
未ログインの方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリック後表示されるログイン画面にIDとパスワードを入力してください。既にログインされてる方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリックすると全文表示画面に移動します。
会員登録がまだの方はこちらから会員登録をしていただけます