<

計装Cube61 海外システムによる計装事例
PETボトルリサイクル工場におけるDCSから二重化PLC計装への更新


ペットリファインテクノロジー 金 澤  章
2012年4月
キーワード「計測/制御/監視」

    

  PETボトルのリサイクルには,マテリアルリサイクルとケミカルリサイクルの2つの方法がある。マテリアルリサイクルとは,回収した使用済みPETボトルを細かく砕いたフレークを原料としてさまざまな製品に再商品化する方法である。
  当社ペットリファインテクノロジー社のケミカルリサイクルは,使用済みPETボトルを半永久的に繰り返し再生し,再びPETボトルとして使用できる。したがって真の循環型リサイクルとして,限りある地球資源の節減に貢献する方法である。(図1)
  ケミカルリサイクルとは,PETボトルを化学的に分解してPET原料に戻し,再びPET樹脂を作る方法で,バージン材料を使用した通常のPET樹脂と同品質の樹脂を使用済みのPETボトルから再生し生産することができる。PETボトルからPETボトルへの再資源化を実現する循環型のリサイクルを可能にした画期的技術である。。

関連文献

このコンテンツの全文を閲覧するには会員登録が必要です。
未ログインの方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリック後表示されるログイン画面にIDとパスワードを入力してください。既にログインされてる方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリックすると全文表示画面に移動します。
会員登録がまだの方はこちらから会員登録をしていただけます