<

計装Cube59 ビジュアルシステムによる現場力の強化と実践


BITソリューションInc. 原  俊 雄/岸 本 佳 宏/原  将 史
2012年7月
キーワード「教育/運転支援/診断」

    

 2012年4月27日,大型石油化学プラントで爆発・火災事故の報道があった。日本の高度成長期に建設された各種プラントや生産工場は,既に40年を超えて老朽化が進んでおり,安全操業への種々の課題が生じている。
  これに対して,設備機能を維持しながら安全操業を進め,設備の長寿命化を行うための予知メンテナンス技術は,まだ発展途上にある。老朽化が進むプラントでは,メンテナンス作業を高品質に行い,トラブルを回避することが重要なテーマとなっている。
  団塊世代のベテラン技術者・技能者が多数リタイアする2012問題が話題となっているが,彼らの技術伝承は十分に進んでおらず,現場力低下の危機に直面している。このため,短期間に,これまでの技術を見える化,最適化,システム化することで,現場力の強化を行う取り組みが重要となる。
  本稿では,プラント企業が保有する技術・技能ノウハウを見える化,最適化し,現場力の強化を支援するビジュアルシステムついて,その構築事例を含めて紹介する。

関連文献

このコンテンツの全文を閲覧するには会員登録が必要です。
未ログインの方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリック後表示されるログイン画面にIDとパスワードを入力してください。既にログインされてる方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリックすると全文表示画面に移動します。
会員登録がまだの方はこちらから会員登録をしていただけます