<

計装Cube58 リアルタイム最適化による BTG設備のエネルギーコストの削減


インベンシスプロセスシステムス 宮 川 基 彦
2012年8月
キーワード「最適化/省エネルギー/制御」

    

 BTG設備(ボイラ・タービン・ジェネレータ)のエネルギーコストの削減は,エネルギーを多量に消費するプロセス産業(石油,石油化学,鉄鋼,紙・パルプなど)では非常に重要な課題である。
  比較的多額な投資を必要とする設備改造ではなく,現有の設備能力を最大限活用してエネルギーコストを削減する方法として,リアルタイム最適化がBTG設備に適用されている。
  リアルタイム最適化の構築方法は,以下の2種類に大きく分類できるであろう。
(1)多変数モデル予測制御(以下,MPC)などの適用
(2)厳密モデルを使用した最適化ツールの適用

関連文献

このコンテンツの全文を閲覧するには会員登録が必要です。
未ログインの方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリック後表示されるログイン画面にIDとパスワードを入力してください。既にログインされてる方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリックすると全文表示画面に移動します。
会員登録がまだの方はこちらから会員登録をしていただけます