<

計装Cube57 保全コストの削減に有効な濃度表示機能付きガス検知器


新コスモス電機 仲 谷 行 雄
2012年6月
キーワード「安全・環境/異常検知/診断」

    

 インテリジェント化が進むフィールド機器は,ITを活用したセンシングや診断に関する技術,FOUNDATIONフィールドバスなどのネットワーク技術,FDT/DTM(Field Device Tool/Device Type Manager)などのソフトウェア技術によりフィールドディジタル技術も進化し,次々と新しい機器がリリースされている。
  これからのフィールド機器においては,機器のプロセス値や診断結果などの多様なフィールド情報をFOUNDATIONフィールドバスのディジタル通信,あるいはHART(Highway Addressable Remote Transducer),BRAINなどハイブリッド形通信によってDCS(Distributed Control System)などの上位システムに伝え,ユーザの視点での見える化を行い,プラントオペレーションやメンテナンスに利用できるようにすることが重要である。

関連文献

このコンテンツの全文を閲覧するには会員登録が必要です。
未ログインの方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリック後表示されるログイン画面にIDとパスワードを入力してください。既にログインされてる方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリックすると全文表示画面に移動します。
会員登録がまだの方はこちらから会員登録をしていただけます