<

計装Cube56  EI統合を実現する汎用PLCの活用とネットワーク


三鈴エリー 溝 口 雅 章
2012年5月
キーワード「統合化/制御/監視」

    

 当社は1976年の設立以来,“E&Iの複合化によるお客様の繁栄”を基本理念とし,「電気事業」「計装制御事業」「システム開発事業」「検査装置事業」を事業のコアとしてきた。 現在も,ユーザの立場に立ち,長年蓄積した技術やノウ・ハウで,生産設備に必要不可欠でかつ安全性・信頼性・経済性を追及した電気・計装制御設備のエンジニアリングをはじめ, 製品検査装置,生産管理等の情報システム,電子応用機器の設計開発まで,ユーザにとって最適なトータルソリューションを提供している。
  ここ数年の間に市場では,省エネ・省人化・省力化・トレーサビリティ等が強く求められ,製造工程内のプロセス制御・FA制御にとどまらず,先の震災の影響もあり, 電力監視システム・生産管理システム・稼働監視システム等が連携したEI統合システムのニーズが高まっている。

関連文献

このコンテンツの全文を閲覧するには会員登録が必要です。
未ログインの方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリック後表示されるログイン画面にIDとパスワードを入力してください。既にログインされてる方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリックすると全文表示画面に移動します。
会員登録がまだの方はこちらから会員登録をしていただけます