<

計装Cube54
本質安全防爆構造の光電子センサ装置の導入ポイントと活用事例


竹中電子工業 水溜 美智明
2010年9月
キーワード「安全/防爆/計測」

    

 爆発危険度の高い工場や製造現場において非接触でワークの有無を検出したり,通過や位置決めを行なう光電子センサ「バリヤ・センサ・システム」は設置自由度の高さから様々な業種の製造設備に使用されている。バリヤ・センサ・システムは多種類で構成される本質安全防爆構造の光電子センサの総称であり,7シリーズ51機種のバリエーションを誇る。実際の導入にあたっては設備の仕様や検出対象に適合したセンサを選ぶことが最も重要である。

関連文献

このコンテンツの全文を閲覧するには会員登録が必要です。
未ログインの方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリック後表示されるログイン画面にIDとパスワードを入力してください。既にログインされてる方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリックすると全文表示画面に移動します。
会員登録がまだの方はこちらから会員登録をしていただけます