<

計装Cube52  エア用超音波流量計を活用した 省エネアプリケーション


愛知時計電機 菊 永  隆
2010年8月
キーワード「省エネ/計測/情報化」

    

  近年,温室効果ガス削減のために現在各企業は様々な省エネ活動が推進されているが,電力消費量を抑えることが大きな貢献であると考えられる。中でも製造工場を見渡した場合,「圧縮空気」はどの製造工程において恒常的に使用されているし,近年作業の効率化やコストダウンを目的にロボットの活用などがますます盛んに進められ,動力源となる空気圧縮機の設置台数は増加傾向にある。その結果,工場内の電力消費において空気圧縮機の電力消費が工場全体の約20%も費やされているといわれている。

関連文献

このコンテンツの全文を閲覧するには会員登録が必要です。
未ログインの方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリック後表示されるログイン画面にIDとパスワードを入力してください。既にログインされてる方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリックすると全文表示画面に移動します。
会員登録がまだの方はこちらから会員登録をしていただけます