<

計装Cube51  メリットを生むDCS更新 −より効率的な少人数オペレーションを目指して −


横河電機 本 田 達 穂
2011年3月
キーワード「ソリューション/更新/統合化」

    

 石油,石油化学を主としたプロセス工業の現状は,環境保護から来るCO2削減に端を発したエネルギー構造の変化の波で大きな変化点に来ていると言える。2009年7月制定された「エネルギー供給構造高度化法」はこれを象徴している。現在国内はもとより国際的にも競争が激化し,さらなる操業の安定化,効率向上と省エネルギー,CO2削減を含むコストダウンが求められている。このような状況の中で,多くのDCSが更新時期を迎えている。プラントユーザの中ではこのチャンスをどう捉えているのであろうか。

関連文献

このコンテンツの全文を閲覧するには会員登録が必要です。
未ログインの方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリック後表示されるログイン画面にIDとパスワードを入力してください。既にログインされてる方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリックすると全文表示画面に移動します。
会員登録がまだの方はこちらから会員登録をしていただけます