<

計装Cube50 安全計装システムの導入
国家石油・石油ガス備蓄基地の安全設計−運転管理からみた考え方と取り組み


石油天然ガス・金属鉱物資源機構 千  敦 朗/寺 門 研 一/徳 井 篤 史
2010年12月
キーワード「安全/環境/運転支援」

    

 我が国では石油および石油ガスの海外依存度が高いため,万一に備えた備蓄(国家備蓄および民間備蓄)を行っている。その一翼を担う国家石油備蓄基地および国家石油ガス備蓄基地では,「機動性」「効率性」と伴に「安全性」が最重要ファクタであり,プロセスや設備の設計・運転管理などのあらゆる面で安全が追及されている。本稿では運転管理システムに焦点を当て,安全設計の考え方を紹介する。

関連文献

このコンテンツの全文を閲覧するには会員登録が必要です。
未ログインの方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリック後表示されるログイン画面にIDとパスワードを入力してください。既にログインされてる方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリックすると全文表示画面に移動します。
会員登録がまだの方はこちらから会員登録をしていただけます