<

計装Cube48 海外計装事情
海外における機能安全マネジメント導入事例


ヒーマ日本支社 田 代 久 登
2010年6月
キーワード「標準化/計測・制御/安全」

    

  2008年2月にJIS C 0511「機能安全−プロセス産業分野の安全計装システム」が発行され,国内でも安全計装システムに関心が高まっている。海外では石油化学プラントを中心に安全計装システムは一般的に導入されているが,国内の普及はこれからである。しかし,安全計装システムのハードウェアとソフトウェアを導入するだけで安全を確立できる訳ではない。プラント設備のライフサイクルマネジメントに基づいた全社的な対応が必要になる。こういった点が,安全計装システム導入のハードルを高くしている。
  HIMAは世界で初めてTワVからセーフティシステムの認証を受けたテクノロジーリーダとして認められており,ハードウェアとソフトウェアの製造以外にもコンサルティングサービスを提供している。HIMAがドイツの石油会社,OMVドイツ社のブルクハウゼン製油所でサポートした機能安全マネジメントの導入事例を紹介する。

関連文献

このコンテンツの全文を閲覧するには会員登録が必要です。
未ログインの方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリック後表示されるログイン画面にIDとパスワードを入力してください。既にログインされてる方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリックすると全文表示画面に移動します。
会員登録がまだの方はこちらから会員登録をしていただけます