<

計装Cube47 
PLCopenとOPC Foundationの 技術結合による製造情報連携の標準化


PLCopen Japan 松 本 雅 好
2010年7月
キーワード「FA/標準化・規制/情報化」

    

 PLCopenは,PLCのプログラミングの合理化により,自動化システムの構築コスト削減とソフト品質の向上を目指し,1992年に設立された。会員はPLCメーカをはじめ,エンジニアリングを行う機械・制御装置メーカや大手エンドユーザなど100社強である。
  PLCopenは,産業オートメーションに不可欠なPLCのプログラミングの効率化をユーザに提供するために設立された国際的組織である。PLCopenは,IEC61131-3に関連する技術の標準化・仕様書作成に注力,エンジニアリング費用の削減に貢献してきた。

関連文献

このコンテンツの全文を閲覧するには会員登録が必要です。
未ログインの方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリック後表示されるログイン画面にIDとパスワードを入力してください。既にログインされてる方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリックすると全文表示画面に移動します。
会員登録がまだの方はこちらから会員登録をしていただけます