<

計装Cube47 
産業用Ethernet標準規格「EtherNet/IP」の特長と制御システムへの適用


ODVA日本支部 菅野 雅弘
2010年7月
キーワード「FA/標準化・規制/情報化」

    

 OA環境にて発展してきたEthernet技術が,FA環境への適用が進んできて久しい。FA環境におけるネットワーク体系としては,その階層によって情報系,制御系,デバイス系に分類される。オープンネットワークによる標準化の最初の段階としては,デバイス系における省配線の実現,マルチベンダ対応のソリューションとして普及が始まった。その後,さらなる標準化,共通化によるTCO(Total Cost of Ownership)の削減や現場情報量の拡大への対応,マルチベンダ対応,グローバル化への対応の要求が強まっていくと共に,Ethernetを利用した技術進歩,標準仕様の策定・推進によって,制御系および情報系のネットワークにおいても,産業用Ethernetによる標準化が進んできた。

関連文献

このコンテンツの全文を閲覧するには会員登録が必要です。
未ログインの方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリック後表示されるログイン画面にIDとパスワードを入力してください。既にログインされてる方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリックすると全文表示画面に移動します。
会員登録がまだの方はこちらから会員登録をしていただけます