<

計装Cube43 関連文献
フィールドディジタルがもたらす コミッショニングと保全の革新


横河電機 加 瀬 修 司<
2009年5月
キーワード「通信・伝送/計測・制御」

    

 FOUNDATIONフィールドバス対応の機器およびシステムがリリースされてからすでに10年以上が経過し,最近では欧米や中東以外の石油やガスの大型プロジェクトにおいても,FOUNDATIONフィールドバスが当たり前のように採用されている。このように,FOUNDATIONフィールドバスに代表されるフィールド信号のディジタル化(フィールドディジタル)は,すでに導入期から普及期に入ってきていると感じられる。
  フィールドディジタルは単にフィールドの配線をネットワーク化しただけではなく,機器のインテリジェント化を加速させ,機器内のパラメータを爆発的に増加させることになった。これらのパラメータには,汎用のツールや機器管理システムから自由にアクセスすることが可能になり,その活用範囲を単なる機器のコンフィグレーションから状態監視や診断へと拡大させている。
  ここでは,フィールドディジタルによってインテリジェント化された機器のパラメータの有効活用の事例とその効果および今後期待されることについてご紹介する。

関連文献

このコンテンツの全文を閲覧するには会員登録が必要です。
未ログインの方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリック後表示されるログイン画面にIDとパスワードを入力してください。既にログインされてる方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリックすると全文表示画面に移動します。
会員登録がまだの方はこちらから会員登録をしていただけます