<

計装Cube43 関連文献
デジタルフィールドソリューションへの取り組み


山武 喜多井 剛志<
2009年5月
キーワード「通信・伝送/計測・制御」

    

近年,プロセス産業においては安全性や安定操業に向けての要求が厳しくなり,各設備の機器管理やメンテナンス手法の見直しが始められてきている。また,いかに高度な制御ロジックや運転自動化を行っても,手足となるフィールド機器の不調や故障により努力が一瞬にして水泡に帰してしまう。これらに対応する方法としてフィールド機器のインテリジェント化による自己診断や視野の拡大が必要ではあるが,従来の設備では単純なアナログ一方向通信であったためにその効果を発揮することができなかった。近年フィールドバス方式の普及に伴い,そのインフラとしてのディジタル化が進み,インテリジェント化の効果が現実のものとなってきた。フィールド機器のディジタル化によるメリット(ボトムアップソリューション)と山武の取り組みについて紹介したい。

関連文献

このコンテンツの全文を閲覧するには会員登録が必要です。
未ログインの方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリック後表示されるログイン画面にIDとパスワードを入力してください。既にログインされてる方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリックすると全文表示画面に移動します。
会員登録がまだの方はこちらから会員登録をしていただけます