<

計装Cube44 簡易計装に挑戦しよう!
関連文献
ポスト・オリフィスとして期待される渦流量計〜液体・気体・蒸気まで


横河電機 安 藤 哲 男
2010年3月
キーワード「簡易計装/制御/計測」

    

 

物理現象としてよく知られているカルマン渦を応用して流量を測定しているのが渦流量計である。図1に示すように流れの中に物体(渦発生体)を置くと,その下流側にカルマン渦が交互に規則的に発生する。このとき発生する渦の周波数をfとすると,流速V,渦発生体の幅dとの間には次の関係式が成り立つ。   f=St・V/d

関連文献

このコンテンツの全文を閲覧するには会員登録が必要です。
未ログインの方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリック後表示されるログイン画面にIDとパスワードを入力してください。既にログインされてる方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリックすると全文表示画面に移動します。
会員登録がまだの方はこちらから会員登録をしていただけます