<

計装Cube44 簡易計装に挑戦しよう!
関連文献
電磁流量計の適用事例と “圧力損失ゼロ”の魅力


山武 野 沢 文 峰
2010年3月
キーワード「簡易計装/制御/計測」

    

  

 プロセス計測の4大変数(温度,圧力,液位,流量)の中で,プロセス計測上最も重要な測定量が“流量の計測”といわれている。実際には「○式流量計がほしい」とか,「△を含む流体が測定できる流量計がほしい」などの会話がユーザとの間でよく交わされる。プロセス上で何が求められているのかを正しく把握することが重要である。実際流量計と言っても,図1の流量計出荷金額に記載するように,種類も多数存在するため,選択には一定の専門知識を必要とする。その中で電磁流量計は圧力損失がなく,省エネルギーな流量計であるということから,主に水の流量測定, そして,固形物を含むスラリ流体などへの適用が多い。今回は電磁流量計の正しい設置や適用に関し,特に圧力損失がないという魅力に着目して, 電磁流量計の適用に関し説明していきたい。

関連文献

このコンテンツの全文を閲覧するには会員登録が必要です。
未ログインの方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリック後表示されるログイン画面にIDとパスワードを入力してください。既にログインされてる方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリックすると全文表示画面に移動します。
会員登録がまだの方はこちらから会員登録をしていただけます