<

計装Cube44 簡易計装に挑戦しよう!
関連文献
遅れてきた優れもの〜ダイレクト質量 計測が可能なコリオリ流量計


東京計装 植 原 武 篤
2010年3月
キーワード「簡易計装/制御/計測」

    

  台風が地球の北半球と南半球で反対方向に決まって渦を巻くのはコリオリ力の影響を受けているから,と言うことを耳にしたことがある人も多いと思う。回転座標系上で移動した際に,移動方向と垂直な方向に移動速度に比例した大きさで受ける慣性力の一種であるコリオリ力はフランス人の科学者ギュスターヴ・コリオリ氏が1835年に導いたとされている。
  このコリオリ力を利用して流量を測定しようとするアイデアは1950年代から存在し,コリオリ力を検出するためのジャイロスコピック(測定管を回転させて流体が通過することによって測定管に発生するトルクを検出する装置)が考案されたが,検出される微少なトルクに対して回転機構の摩擦やヒスレリシス等による機械的損失の方が大きく実用化には至っていなかった。

関連文献

このコンテンツの全文を閲覧するには会員登録が必要です。
未ログインの方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリック後表示されるログイン画面にIDとパスワードを入力してください。既にログインされてる方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリックすると全文表示画面に移動します。
会員登録がまだの方はこちらから会員登録をしていただけます