<

計装Cube44 簡易計装に挑戦しよう!
関連文献
pH計の原理から設置・メンテナンス,最新動向まで


エンドレスハウザージャパン 山 本 和 彦
2010年3月
キーワード「簡易計装/制御/計測」

    

 pH計は水溶液の酸性・アルカリ性を電気的に測定する計器である。「酸」は,ラテン語のacidus(すっぱい)に由来し,「アルカリ」はアラビア語のalkali(植物の灰)に由来する。この酸およびアルカリを確認する身近な方法と言えば,やはりリトマス試験紙によるpH値の確認である。酸はリトマス試験紙を赤色にし,アルカリは青色に変色することから,その液体のpH値を確認することができる。これを比色法(指示薬法)といい,簡易的な計測方法として用いられ,またラボなど実験用として使用される場合が多く,歴史的にも古くから使用されている。もう一つの原理として,電気的測定法があり,これは製造・排水プロセスで最も普及している。ここでは電気的測定法の原理,メンテナンス,現在の動向について紹介する。

関連文献

このコンテンツの全文を閲覧するには会員登録が必要です。
未ログインの方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリック後表示されるログイン画面にIDとパスワードを入力してください。既にログインされてる方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリックすると全文表示画面に移動します。
会員登録がまだの方はこちらから会員登録をしていただけます