<

計装Cube42 関連文献
光学機能性フィルム生産工場における DCSの高度情報化


住友化学  池 墻 卓 朗
      横河電機  山 本 邦 雄/山本 賢一郎
横河ソリューションズ 川 尻 幸 一
2010年4月
キーワード「更新/制御/情報化」

    

 当社の光学機能性フィルム(偏光フィルム)は,液晶ディスプレイパネル部材として使用されているが,開発競争の激しい市場であり,パネル本体の性能の向上,コストダウンなどの顧客要望に答えるスピードが非常に重要なファクタである。これに伴い,生産設備に対しても,改良・改善には極めて迅速な対応が求められている。  本稿では,このような環境下にある光学機能性フィルム製造設備向けのDCSと,その高度情報化対応および状況の「見える化」について,事例紹介として,システム概要と今後の課題などを交えて述べる。


関連文献

このコンテンツの全文を閲覧するには会員登録が必要です。
未ログインの方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリック後表示されるログイン画面にIDとパスワードを入力してください。既にログインされてる方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリックすると全文表示画面に移動します。
会員登録がまだの方はこちらから会員登録をしていただけます