<

計装Cube41 関連文献
医薬品産業におけるPLCシステムのエンジニアリング例と考え方

参天製薬 樋 本  勉
2005年7月
キーワード「設計/制御/監視」

    

現在,筆者が従事する日本の製薬企業にとって平成17年の薬事法施行(平成14年法第96号)への対応が話題のひとつであるが,医薬品の品質保証が科学的,かつシステムマチックに行われることがより要求されていくことになる。そのひとつである設計も保証するバリデーションという概念は常に発展するものであり,その活動の計画から完了までをより具体的かつ適切に行うことが重要である。
  本稿では医薬品製造産業における自動化において,その一端を担うPLCというデバイスを対象にその導入や議論ポイントについて参考事例を交えて述べてみたい。そして,その流れを理解していただくことで,幾ばくか本誌読者への参考になれば幸いである。

関連文献

このコンテンツの全文を閲覧するには会員登録が必要です。
未ログインの方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリック後表示されるログイン画面にIDとパスワードを入力してください。既にログインされてる方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリックすると全文表示画面に移動します。
会員登録がまだの方はこちらから会員登録をしていただけます