<

計装Cube40 関連文献
オブジェクト指向型MESと生産計画, スケジューラとの連携

ケー・ティー・システム 木 下 守 克/小松原 宏祐
2007年11月
キーワード「生産情報管理/MES/スケジューラ」

1.はじめに

   現在の製造業では,多様化する市場ニーズ,短納期生産など,より効率的で柔軟な生産方法が求められていると同時に,高品質のため継続したオペレーションの改善活動による最適化を必要としている。柔軟で最適な生産とは,市場の需給の変動を生産計画に吸収し,製品設計から,工程計画,生産,生産実績の収集,生産計画の変更にいたるエンジニアリングサイクル上の変動をリアルタイムに生産計画へ反映することであると考えられる。


関連文献

このコンテンツの全文を閲覧するには会員登録が必要です。
未ログインの方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリック後表示されるログイン画面にIDとパスワードを入力してください。既にログインされてる方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリックすると全文表示画面に移動します。
会員登録がまだの方はこちらから会員登録をしていただけます