<

計装Cube40 関連文献
食品工場の課題を解決する 「見える化」とは

日立ハイテクトレーディング 古 賀 陸 樹
2008年4月
キーワード「情報化/運転支援/作業支援」

1.はじめに

   食品工場における「見える化」とは,何なのかをまず考えたい。最近の食品業界では,「食の安全・安心」への対応として,消費者への品質保証情報の提供や製品事故時に迅速に対応可能な品質保証体制の確立,HACCP対応可能な製造管理など,品質管理体制や生産管理体制の強化が挙げられる。 そのような業界動向の中,市場の動向に目を向けると,消費者嗜好の多様化による製品の多品種対応や短い周期での新製品投入(製品改廃)などが,これまで以上に求められてきている。さらに,原材料費および人件費上昇傾向の中,コストの削減についても大きな経営課題となっている。 このような管理強化に伴うコストアップ要因と市場からのコスト削減という,相反する要求をクリアしていくことが食品業界での課題となっている。その課題を解決するための情報を「見える化」する必要があると考える。

関連文献

このコンテンツの全文を閲覧するには会員登録が必要です。
未ログインの方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリック後表示されるログイン画面にIDとパスワードを入力してください。既にログインされてる方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリックすると全文表示画面に移動します。
会員登録がまだの方はこちらから会員登録をしていただけます