<

計装Cube39 関連文献
ワイヤレスフィールドネットワークの テスト導入とその評価

三菱化学エンジニアリング 長谷川 克己/峰 幸 太 郎
2009年7月
キーワード「無線/通信/ユビキタス」

1.はじめに

 プロセスオートメーションの分野においてもディジタル通信化が進み,国内でもフィールドバスによるディジタル通信が導入され始めている。ディジタル通信により,フィールド計器の高機能化とあわせ,フィールドより得られる情報が飛躍的に増加する。この情報によりプラントの高度管理も期待され,ディジタル通信はプロセスオートメーションにおける大きな転換をもたらす技術であると期待している。 このプロセスオートメーションのディジタル通信化の流れの中で,フィールド計器のワイヤレス化も実現されつつある。文字通り配線がないことが特徴であり,移動体など配線が困難な場所や,配線工事が不経済な場所,一時的な計測点の追加等への適用が期待できる。また,計装工事費の大部分を占める配線工事がなくなることで,建設費のコストダウンも期待できる。ワイヤレスフィールドネットワーク技術は,安価にプラント情報が増やせ,その情報をうまく活用することで,プラントの安全・安定操業に寄与できる技術であると注目している。 今回,テスト導入の提案が顧客に受け入れられ,2008年2月より顧客の既存プラントへテスト導入する機会を得た。将来計画されているプラント建設でのコスト低減策としての評価もその目的である。本稿では,約半年間のテスト結果およびその評価について紹介する。


関連文献

このコンテンツの全文を閲覧するには会員登録が必要です。
未ログインの方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリック後表示されるログイン画面にIDとパスワードを入力してください。既にログインされてる方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリックすると全文表示画面に移動します。
会員登録がまだの方はこちらから会員登録をしていただけます