<

計装Cube38 関連文献
アラーム管理の徹底によるプラント・ オペレーションの変革に向けて−米国ASMコンソーシアム活動を参考にして−

ハネウェルジャパン 土 屋  徹
2009年1月
キーワード「新春企画/統合化/最適化」

1.はじめに

 装置産業各企業にての取り組みとしては,ビジネス・パフォーマンスをいかに向上させるかが主要課題であり,そのために,製造製品の高品質化,サプライチェーンを含めトータルの生産効率をいかに向上させるかでもあるが,基本は製造装置の運転を通して安全管理の遂行にあると言えよう。事故災害の防止,異常状態の回避による安全管理は,最重要課題とも言えよう。安全管理と一言で言うが,そのための施策は広範囲,多岐にわたるものである。安全管理に関する近時の話題として装置運転での「アラーム管理の徹底」が提起されており,安全確保の一つの主要機能として取り沙汰されている。本稿では,ここに着目し,背景,手段,またその機能事例等について述べていきたい。


関連文献

このコンテンツの全文を閲覧するには会員登録が必要です。
未ログインの方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリック後表示されるログイン画面にIDとパスワードを入力してください。既にログインされてる方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリックすると全文表示画面に移動します。
会員登録がまだの方はこちらから会員登録をしていただけます