計装Cube35 関連文献
エンタープライズ制御システムによる 情報連携と資産管理最適化ソリューション

インベンシスシステムス 大 山 博 活
2007年9月
キーワード「統合化/生産情報管理/制御」

1.はじめに

製造業は,生産資源を的確に把握して設備稼働率を向上させ,安全を最優先にしながら,高い収益を確保すると共に,迅速な意思決定を行って競争力を高めることが求められている。 この要求を満たすため,インベンシス(本社:英国ロンドン)が昨年4月に発表した,「InFusion」エンタープライズ制御システム (InFusion ECS)は,工場など生産現場におけるシステムと企業の経営のための情報システムを共通のシステム上に統合して管理することができるものである。InFusionは,インベンシスの提供するオートメーションの各種機能と,マイクロソフト社およびSAP社の提供する企業ITシステムの統合化技術を組み合わせることで,統合に要する費用を大幅に削減できる。InFusion ECSは製造業各社に対して,ビジネスと工場稼働および管理の効率的な連携と,企業全体の資産パフォーマンス管理の最適化を提供している。

関連文献

このコンテンツの全文を閲覧するには会員登録が必要です。
未ログインの方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリック後表示されるログイン画面にIDとパスワードを入力してください。既にログインされてる方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリックすると全文表示画面に移動します。
会員登録がまだの方はこちらから会員登録をしていただけます