計装Cube35 関連文献
DCSを変革させる先進の計装システム

ハネウェルジャパン 梶 山 洋 輝/中 島 博 信
2007年2月
キーワード「制御/統合化/運転支援」

1.はじめに


図1 Experion PKS
 Experion PKSは,1975年に発表されたTDC2000に始まるハネウェルのDCS(Distributed Control System)の最新のプラットフォームであると同時に,従来のDCSの機能をはるかに超えた役目を持った,プロセス知識をDCSの中に組み込んだ,世界初のDCSシステム(PKS:プロセス・ナレッジ・システム)である。 ハネウェルが新たに提唱したプロセス・ナレッジ・システム(PKS)とは,企業全体の利益,生産性向上を図るために,プロセス,ビジネスおよび設備資産をそこで働く人と有機的にシンクロナイズさせるシステムの概念である。DCSがいわゆるプロセス制御システムの域に留まっていたのに対して,PKSは図1に示すように,アドバンスト制御,生産計画システムおよびERPの統合を意図したより広義のシステムである。 本稿では,プロセス・ナレッジ・システムを構成するハードウェア,ソフトウェアの各々について,紹介する。

関連文献

このコンテンツの全文を閲覧するには会員登録が必要です。
未ログインの方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリック後表示されるログイン画面にIDとパスワードを入力してください。既にログインされてる方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリックすると全文表示画面に移動します。
会員登録がまだの方はこちらから会員登録をしていただけます