計装Cube37 関連文献
エア管理用メータによる省エネの実現 −ローコストタイプ熱式質量流量計−

山武 福 浦 宣 幸
2009年2月
キーワード「環境・省エネ/計測/監視」

1.はじめに

昨今,コンプレッサエアの省エネ対策がユーザの大きな関心事になっている。コンプレッサは工場内の圧縮空気を供給するために用いられ,多量の電力を消費するが,圧縮空気そのものは漏れがあっても危険がともなわず,空気は無料であるとの意識から漏れや過剰使用が多く見られる。 従来は主に圧力の管理が主体であり,配管末端において必要圧力が確保されればよいとの認識が一般的であったが,本質的には使用量が可視化されなければ「どこでどれだけ使用したか,どれだけ漏れているか」が定量的に把握できない。しかしながら,従来の空気流量計は高価であり,手軽に設置できるものではなかった。

関連文献

このコンテンツの全文を閲覧するには会員登録が必要です。
未ログインの方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリック後表示されるログイン画面にIDとパスワードを入力してください。既にログインされてる方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリックすると全文表示画面に移動します。
会員登録がまだの方はこちらから会員登録をしていただけます