計装Cube37 関連文献
工場エネルギー管理システム(FEMS) −そのコンセプトと導入事例−

日本電機工業会 村 田 士 郎
2009年2月
キーワード「環境・省エネ/計測/監視」

1.はじめに

2005年2月16日に京都議定書が発行され,わが国は,2008年から2012年までに1990年基準で,温室効果ガス6%削減義務がスタートしている。一方,産業部門のエネルギー消費量は,1990年からほぼ横ばいであるが,約50%を占めており,さらなるエネルギー削減努力が必要である。電気・機械製造業の工場で消費されるエネルギーの60〜70%は生産設備であるが,日本電機工業会にて会員各社にエネルギー管理の実施状況をアンケートした結果(図1)によると,生産設備ではエネルギー計測は不十分という結果であった。


関連文献

このコンテンツの全文を閲覧するには会員登録が必要です。
未ログインの方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリック後表示されるログイン画面にIDとパスワードを入力してください。既にログインされてる方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリックすると全文表示画面に移動します。
会員登録がまだの方はこちらから会員登録をしていただけます