計装Cube34 関連文献
国際安全規格に基づいた機械設備のリスク低減方策と
安全制御システムに関する国際安全規格の最近の動向

IDEC 岡 田 和 也
2007年7月
キーワード「安全・環境/標準化・規制/計測・制御」

1.はじめに

  労働安全衛生法が昭和47年(1972年)に制定されてから,国内では労働災害は長期的に見ると減少し続けている。しかし,重大災害は昭和60年(1985年)以来増加している。そのため重大災害の減少の実現のためには,国際標準に基づく安全の考え方が必要であるとの認識が広がっており,2006年4月に改正労働安全衛生法が施行され,リスクアセスメントと,リスクアセスメントの結果に基づいた安全方策の実施が努力義務化された。これは,国際標準に基づいた安全対策が法律の中でも求められるようになったことを意味する。。

関連文献

このコンテンツの全文を閲覧するには会員登録が必要です。
未ログインの方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリック後表示されるログイン画面にIDとパスワードを入力してください。既にログインされてる方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリックすると全文表示画面に移動します。
会員登録がまだの方はこちらから会員登録をしていただけます