計装Cube33 関連文献
タイプ“m”とタイプ“n”の海外状況

横河電機 増 喜 浩 一
2008年8月
キーワード「「安全/防爆/法規」

1.はじめに

 タイプm防爆構造とタイプn防爆構造は隣り合ったアルファベット記号で表されるが,その内容は全く異なるものである。2008年3月の厚生労働省の省令改正により,最新のIEC規格に整合したJIS C 60079シリーズ規格が発行され,その中に新たに「タイプm防爆構造(樹脂充填防爆構造)」と「タイプn防爆構造(非点火防爆構造)」が追加された。本稿ではこれら2種類の国内で新しく採用される防爆構造について,先行して使用されている海外での状況を交えてご紹介する。表1に日本の防爆規格とIEC規格との対照表を示す。

関連文献

このコンテンツの全文を閲覧するには会員登録が必要です。
未ログインの方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリック後表示されるログイン画面にIDとパスワードを入力してください。既にログインされてる方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリックすると全文表示画面に移動します。
会員登録がまだの方はこちらから会員登録をしていただけます