計装Cube33 関連文献
本質安全防爆構造の制御機器

IDEC 井 上 繁 俊
2008年8月
キーワード「「安全/防爆/法規」

1.はじめに

 計装分野で扱う電気機器は,多くの場合,水素やエチレンなどの爆発性ガス蒸気雰囲気の危険個所で使用できることを要求される。これらの電気機器には,要求される「安全性」,機能とコストを実現するために,本質安全防爆構造や耐圧防爆構造などから最適な防爆構造が適用される。
 本質安全防爆構造は主に電圧や電流を回路で本安レベルに制限して防爆性能を実現するので,様々な小電力の非防爆の電気機器を防爆化できる。
 本質安全防爆構造を利用した制御機器の種類,主な仕様と特徴,および使用方法などを紹介する。

関連文献

このコンテンツの全文を閲覧するには会員登録が必要です。
未ログインの方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリック後表示されるログイン画面にIDとパスワードを入力してください。既にログインされてる方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリックすると全文表示画面に移動します。
会員登録がまだの方はこちらから会員登録をしていただけます