計装Cube30 関連文献
現場作業ミス防止に貢献するタッチパネル付きコントローラ

デジタル 松隈隆志
2008年5月
キーワード「制御/監視/収集・入力」

1.はじめに

  弊社が世界初の「コントローラ付きプログラマブル表示器」を発売したのが1996年。以来,さまざまなニーズにお応えしながら「HMI制御」という新たな市場を開拓してきた。DIOはもちろんのこと,アナログ入出力,温度入力,位置決め機能など,当初は弱かった制御機能も現在では小型PLCと遜色のないところにまで到達している。
  HMI制御商品の主な特徴は以下のとおりである。
  @表示器とコントローラの一体化により,装置(機械)の小型化を実現。
  A作画と制御プログラム(ラダー言語)を“1つのソフトウェア”で同時に作成。制御技術者でない方でも習得が容易で,開発工数の短縮が図れる。
  そんなHMI制御商品も発売から12年が経ち,既に第二世代へと変貌を遂げている。昨年発売された「LT3201A」(写真1)は3.8型タッチパネルの採用により,今まで以上に省スペース,低価格化を実現したHMI制御のエントリモデルである。そして今年1月に発売した「LT3300シリーズ」(写真2)には,待望のEthernet搭載モデルがラインナップされ,工場の「見える化」を実現した。


関連文献

このコンテンツの全文を閲覧するには会員登録が必要です。
未ログインの方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリック後表示されるログイン画面にIDとパスワードを入力してください。既にログインされてる方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリックすると全文表示画面に移動します。
会員登録がまだの方はこちらから会員登録をしていただけます