Cube29 関連文献
インテリジェント装置のシステム化とDCS

山武 吉 田 雅 美
2007年2月
キーワード「「装置/制御/監視」

1.はじめに

 オープン化対応DCSのような言葉に代表される,DCS(Distributed Control System:分散形制御システム)における汎用技術活用の意図のひとつが,PLCを中心とするDCS専用でないコントローラや現場サブシステムの接続を容易にすることであったことは言うまでもない。これは,単にプラントにおける電機制御の統合要求のみならず,DCSの応用分野がよりハイブリッドやディスクリート分野での装置組込み制御の統合までを要求してきた結果であると考えている。
  今回の座談会にもあったように,装置計装の運用やシステム化においては,さまざまなレベルでの要求が存在し,ユーザ視点からは現時点でも課題が残るものと考える。反面DCSベンダの視点では,もはやユーザの指摘する課題はビジネスモデルまでを含むPLCとDCSの本質的な部分に関係するところまで来ていると認識している。その中においても,当社でもユーザからのフィードバックを基にこれまでさまざまな製品上の強化をしてきており,以下に特長的なものを紹介する。

このコンテンツの全文を閲覧するには会員登録が必要です。
未ログインの方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリック後表示されるログイン画面にIDとパスワードを入力してください。既にログインされてる方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリックすると全文表示画面に移動します。
会員登録がまだの方はこちらから会員登録をしていただけます