計装Cube28 関連文献
可動装置・後付設置が容易な小型・無線対応のインライン近赤外分析計

兼松KGK 岡 田 尚 史
2007年5月
キーワード「無線/品質管理/分析」

1.はじめに

近赤外線による分析は研究室でのみ高精度の分析ができるとの認識がまだ一般的のようである。数年前にソフト,ハード各種の新技術により,精度,安定性をそのままに工場内の生産ライン中でオンラインで連続瞬時に各種成分を同時に測定できるシステムを製造することを目的として,業界大手の技術者達により新会社が設立されたのがドイツのNIR-OnlineGmbH社である。
  この会社は若い専門会社で,生産している商品はオンライン用の計測部とその制御装置のみに特化している。欧州では食品から始まり,化学,製薬業界で急速にこのドイツ製オンライン測定システムが広く採用されるに至っている。日本では商社の兼松グループの機械技術部門である褐棟シKGKの日本人技術者達により輸入,設置,検量線サービスが行われている。

このコンテンツの全文を閲覧するには会員登録が必要です。
未ログインの方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリック後表示されるログイン画面にIDとパスワードを入力してください。既にログインされてる方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリックすると全文表示画面に移動します。
会員登録がまだの方はこちらから会員登録をしていただけます