計装Cube28 関連文献
作業支援ツールとしての無線LAN対応防爆型PDA

日立ハイテクトレーディング 小 原 大 輔
2007年10月
キーワード「情報化/運転支援/作業支援」

1.はじめに

PDAとはPersonal Digital Assistanceの略で,PC同等の機能をいくつか実装した携帯情報端末である。無線LANの普及にともない,携帯性のよさから様々な業種(倉庫,病院,etc)で,活用されるようになってきている。<br>
  工業用で活用する場合,さらにPDAに求められる機能・性能としては,以下の点が求められている。
  @仕様環境への適合性(防爆,防塵,防水)
  A使用用途への拡張性(バーコード,RFIDへの対応)
  B簡易性(操作性,標準的なOSの搭載,各種無線通信への対応)
  ここで紹介する防爆PDA「i.roc620-EX」は,一般的な非防爆PDAをベースに工業用に開発されたもので,拡充標準技術の採用により,既存システムとの連携や他社,異業種システムの連携により柔軟に対応していくことができる。

このコンテンツの全文を閲覧するには会員登録が必要です。
未ログインの方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリック後表示されるログイン画面にIDとパスワードを入力してください。既にログインされてる方は画面右上部の「全文を読む」というテキストをクリックすると全文表示画面に移動します。
会員登録がまだの方はこちらから会員登録をしていただけます